デイケアニュース」カテゴリーアーカイブ

夏祭り

ずいぶんと暑さが残った東京でしたが、全国的には、天災が襲った夏でした。被害に合われた方々には心よりお悔やみ申し上げます。
デイケアでは、先日8月30日に恒例の夏祭りが行われました。内容的に大きな変更はありませんでしたが、今回は午前中から盆踊りが行われ、阿部先生も参加し、大いに盛り上がりました。スタッフは料理を作りながら、聞いていましたが、お祭りの雰囲気を味わえましたので、料理を作る手も進みました。

th_finan-akbar-456204

続きを読む

ダーツプログラム

今年は短い梅雨でしたね。
もうすでに暑さ本番という日々が続いており、『氷』や『涼』という字についつい惹かれてしまいます。
さて現在、阿部先生はじめ職員全体で新しいデイケアプログラムを考えています。プログラムには興味があるものに参加して生活リズムを整える、協調性を養う、楽しいという気持ちを感じるなどのねらいが随所に込められています。

darts-dartboard-target-accuracy-competition-sport

続きを読む

カードケース作り

デイケアメンバーのみなさんの希望を受けて実施されている工作プログラムですが、この5月はカードケースづくりを行いました。SuicaやPASMOなどのICカードを入れることができるものです。片側がデザイン面、もう片側がICカード入れになっているキットを使い、それぞれ自由に仕上げていただきました。

IMG_DD2F2EFB981A-1

続きを読む

a0960_008486_m

節分イベント

先月2月2日、デイケアでは節分イベントが行われました。今更感たっぷりのまま、筆を進めますが、今年から節分イベントは内容を少し変え、午前中は鬼の面作り、昼食に恵方巻きと豚汁、午後は節分クイズが行いました。前年までは味噌作りをしていたのに、なぜ急に方向転換をしたのか。それは味噌担当だったPSW梅津のせいで、本来行われるべき「天地返し」という作業を怠ったこと。そして、味噌作りは失敗したであろう、という予測のもと、変更を加えました。

a0960_008486_m

続きを読む

festive-glass-christmas copy

クリスマス会

デイケアでは、12月20日に今年最後の大きなイベントであるクリスマス会が開催されました。今年はあべクリニック20周年という事で、例年のクリスマス会とは少し趣向を変えて新しい試みも入れられました。

festive-glass-christmas copy

続きを読む

FunFun祭

秋から冬に移りかわってきていることを感じます。先日、デイケアにて文化祭の位置付けであるFunFun祭りが行われました。1年間のメンバーさんの取り組みについて発表する場で、制作物の展示部門と歌や手話などのパフォーマンス部門に分かれます。作品も発表内容も個人、グループ問わず精神的な機微やうごきがあらわれていたと思います。
私はイメージ的なものをあまり感じ取る能力や作り出す能力がある方ではないのですが、つくられるものには作り手のなんらかのメッセージやイメージが反映されるものだと感じました。

top

怖い絵展

芸術の秋、ということで先日デイケアでは、上野の森美術館で開催されていた「怖い絵」展に行ってまいりました。中野京子氏のベストセラー『怖い絵』という本をベースに、感性を頼りに心のままに感じる美術鑑賞を、「怖い」というだけでなく、その絵の時代背景や隠された物語を丁寧に解説しながら見せていく手法で、中野氏の監修により、しっかりとまとめられていました。

top

続きを読む

夏祭り

デイケアでは先月の30日に夏祭りが行われました。今回はクリニック創立20週年ということでこれまでとは違う形式で取り込もう、という意気込みのもと、早い段階から担当スタッフが企画を練っていました。話し合いの結果、例年、メンバーが協力し合ってランチを用意していたところを、スタッフとリワークのメンバーのみで、当日の準備をすることになりました。

katanuki

続きを読む

IMG_1494

studio753

7月10日で20週年を迎えたあべクリニックですが、いよいよ、院長が記念事業と位置づける就労継続支援B型事業所「studio753」の活動が始まりました。先月6月30日には、日頃から地域の精神保健福祉に関わる施設や区役所、クリニックの職員さんを対象とした「オープニングイベント」が行われました。

IMG_1494

続きを読む