日別アーカイブ: 2019年7月4日

ワンダーランド駅で

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
梅雨ですね。毎日雨で湿気も多く憂鬱になります。洗濯物も乾きませんし、外でのスポーツもできません。わたくしは天然パーマなので、湿気があると髪の毛のまとまりも悪くなりそれも悩みのタネです。この季節、皆さまはどう乗り越えているのでしょうか?

5876755297_1bcd13f82c_b

続きを読む

日常採集

先月、デイケアのプログラム「日常採集」の講師をしていた松浦昇先生が、1年4ヶ月ほどのブランクを経て、戻ってきてくれました。
「日常採集」は、昆虫採集のように「日常」を採り集めるという意味合いで、2009年から始まったプログラムです。

目黒川
photo by E.N

続きを読む

ファンゴセラピー

こんにちは。5月に入職しました、看護師の金澤です。今までは一般科の病棟勤務をしていました。精神科の経験は学生時代の実習しかありませんが、ずっと興味を持っていた分野なので働けることを嬉しく思っています。皆さまに教えていただきながら、自分でもしっかり勉強していこうと思っています。よろしくお願いします。

30537964147_71a38e188e_o

続きを読む

人はかならずミスをする

世間では将棋の羽生善治九段が、故大山康晴十五世名人の歴代最多勝利数1434勝の記録をついに更新した、という話題で持ち切りのことと思います。羽生さんは20歳前から圧倒的な強さを持ち、現在も若手が有利なはずのNHK杯のような早指し戦で優勝するなど、常に最前線にいる方ですので、予想された結果ではありますが、まさしく生きる伝説となりました。

記録を破られた大山十五世名人も偉大な方で、”人はかならずミスをする”から、コンピューターに人間は必ず負けると、黎明期のコンピューターしかなかった時代に予言した大名人でした。囲碁にしろ、将棋にしろ、すでにAIのディープラーニングをベースとした思考システムが人間に勝つようになりました。実際、人間はどこかでミスをしてしまいます。その点において人間はコンピューターに負けたわけですが、それを予見した神の視点というのは常人には想像できないものですね。