月別アーカイブ: 2018年8月

暑中見舞い申し上げます

こんにちは、院長の阿部哲夫です。
皆様、毎日暑いですね。今年は記録的な、猛暑だそうです。連日の報道で聞くのは、「観測史上最高の気温です」とか、「猛暑日が最多です」といったものです。新記録更新は、オリンピックならうれしいですが、気象庁の記録ではうれしくも何ともありません。これからの日本の気候がどうなっていくのか不安になります。

aleksandr-eremin-237184-unsplash

続きを読む

SDM(シェア・ディシジョン・メイキング)

精神科医療における治療方針や治療目標の決め方について書きたいと思います。最近では「SDM(シェア・ディシジョン・メイキング)」という言葉が出てきています。日本語訳は「共同(協働)意思決定」などとされているようです。

a0003_001886_m

続きを読む

ひんやりまくら

7月に入り猛暑日が続き、へとへとに疲れております。就寝前にエアコンのタイマーをつけていますが、タイマーが切れると目が覚めてしまいます。汗をかいてしまうなどの不快感をどうにかならないかと思っていました。
睡眠時の深部体温を調節すると良いといわれています。最近になって少しひんやりする枕を導入してみました。以前よりも比較的よく眠れて、中途覚醒(途中で目が覚めてしまうこと)が少なくなりました。皆さんも睡眠に関する環境を見直してみてはいかがでしょうか。

スタッフリレー・エッセイ

こんにちは、精神保健福祉士の坂井です。
日頃の運動不足の解消と気分転換を兼ねて、トレッキングをはじめました。大自然に囲まれてきれいな空気を吸う心地好さももちろんですが、歩くうちに自分の呼吸や心臓の音、血の巡る感覚、じんわりと疲労していく筋肉の重みなどを感じ、マインドフルな状態になる心地好さもあります。

DSC_1688

続きを読む