月別アーカイブ: 2018年9月

秋になりました

こんにちは、院長の阿部哲夫です。

気温も少し下がり、酷暑は峠を超えたようです。まだ、残暑で暑い日もあると思いますが、徐々に秋の気配を感じられる日が増えてきています。和食の店にいけば、マツタケやサンマなど、秋の味覚の品書きがみられるようになり、涼しくなったこともあって食欲が刺激されます。今年はゆっくりと、こうした秋の味覚を味わいたいと思っています。

th_kazuend-32607-unsplash

続きを読む

スタッフ紹介

7月に入職しました、看護師の成澤と申します。
これまでは、病院、地域包括支援センター、企業の健康管理室におりました。まだまだ覚えることや慣れないことも多いですが、毎日が新鮮で、楽しく仕事に取り組むことができています。今は、温かく迎えてくださった皆様への感謝の気持ちと、早く仕事を覚えて力になりたいという気持ちでいっぱいです。

th_dharm-singh-740057

続きを読む

夏祭り

ずいぶんと暑さが残った東京でしたが、全国的には、天災が襲った夏でした。被害に合われた方々には心よりお悔やみ申し上げます。
デイケアでは、先日8月30日に恒例の夏祭りが行われました。内容的に大きな変更はありませんでしたが、今回は午前中から盆踊りが行われ、阿部先生も参加し、大いに盛り上がりました。スタッフは料理を作りながら、聞いていましたが、お祭りの雰囲気を味わえましたので、料理を作る手も進みました。

th_finan-akbar-456204

続きを読む

素潜り

今夏は久しぶりに海で素潜りが出来ました。10年以上のブランクを経て実現し、非常に楽しめました。奄美大島だったので、透明度が素晴らしかったです。素潜りは学生時代に三宅島で島の達人に教わりましたが、今も教えを忠実に守るようにしています。「沖では潜らず、なるべく岸に近いところで深いスポットを見つけること」。そういう意味では海水浴場に指定されているような場所ではなくなってしまうことがネックです。潜ってみると、水圧はもちろんですが、急に冷たい流れや、早い流れ、強い流れを全身で感じることが出来ます。それに抵抗するのではなく、自分を順応させることに集中することができるのが素潜りの魅力だと思っています。固まってきた心をほぐす効果もあるのではないでしょうか。