夏祭り

Pocket

ずいぶんと暑さが残った東京でしたが、全国的には、天災が襲った夏でした。被害に合われた方々には心よりお悔やみ申し上げます。
デイケアでは、先日8月30日に恒例の夏祭りが行われました。内容的に大きな変更はありませんでしたが、今回は午前中から盆踊りが行われ、阿部先生も参加し、大いに盛り上がりました。スタッフは料理を作りながら、聞いていましたが、お祭りの雰囲気を味わえましたので、料理を作る手も進みました。

th_finan-akbar-456204

今回の料理は、焼きそば、たこ焼き、フランクフルトなどお祭りらしいメニューに加え、スパムおにぎり、フルーツ酢炭酸ジュースや、塩昆布キャベツなど、新メニューが登場しました。スパムは沖縄でよく食べられる缶詰肉ですが、ご飯との相性が良く、とても美味しく感じられました。私、スパム大好きです(新メニューはそれぞれよかったのにスパムに評価を集中する暴挙)。

昼食後は、こちらも恒例になり、今回はなんだかまったりと行われてしまったスイカ割りを楽しみました。安全を考慮し、最近は割れないような棒を使うなどの工夫をしていますが、もしかすると本当に一刀両断するシーンを皆さん期待しているのかもしれません。しかし、ここは医療機関。万が一にもけが人が出てしまってはいけません(笑)。

午後のレクでは、リワークメンバーの工夫をこらした射的ブースや、駄菓子屋横丁ならぬ「ワールドバザール」となった、世界のお菓子を持ち帰ることのできるブース、ヨーヨー釣りブースなどがありました。スイカやカルピスシャーベットを食べながら、皆さんとても楽しまれていたように思います。何度もそれらのブースを楽しめるために「なんでもチケット」を発行する唯一のブースに「輪投げ」があるのですが、そのブースを担当した梅津の基準があまりに厳密だったため、一部から不満がありつつ、基準を下げることなく最後まで発行ラインを守った私です。皆様、最後までおつかれさまでした!