認知症疾患医療センター」タグアーカイブ

関係者向け研修会のお知らせ

あべクリニックでは関係者向けに認知症カフェの研修会を今月実施いたします。当院は東京都より認知症疾患医療センターに指定されておりますが、その取り組みのひとつとして認知症カフェ(オレンジカフェ)があり、月に一度開催しています。

そこではお茶を飲みながら、認知症についての知識を深めることや当事者や家族の方のお悩みを共有するとともに、フラワーアレンジメントやヨガといったミニプログラムを実施しています。気持ちのリフレッシュや交流の場で、認知症の方だけでなく、その家族、さらには周辺地域の方々や認知症に対する専門職も対象としています。

当院のカフェはまだ始めて1年程度で、課題がいくつかあり勉強していくことが多くあると感じているとともに、近隣地域で運営しているカフェの関係者の方達とも連携したいと考えており、それを今回の研修会のテーマとしました。

カフェ研修会1802表cut

続きを読む

DSC_0265

鬼は外

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
節分も終わりすこし暖かな日も増えてきた感じがします。最近は、節分といえば恵方巻きを食べるという習慣が定着しつつあるようですが、私が小さいころはせいぜい豆を年の数だけ食べるといったささやかな楽しみだけでした。
しかし、世の中豊かになったせいか、あるいは豆では売り上げにならないせいか、なぜか今は高価な太巻きをほおばるという贅沢にかわってきているようです。しかし、恵方巻きの売り上げにノルマがあったり、インフルエンザが猛威を振るっていたり、アメリカでは赤鬼がいろいろな命令を出しては世間を騒がすなど、気を緩めていると鬼はどこにいるかわかりません。今年も豆まきで何とかこうした鬼を退散させたいものです。

DSC_0265

続きを読む

a3poster_ol

秋バテ?

こんにちは、院長の阿部哲夫です。
もう10月になり、本格的な秋です。さんまやマツタケ、栗や梨、ぶどうといった秋の味覚を口にする機会も増えてきました。気候も涼しくなり、耳を澄ませるといつの間にか秋の虫たちの鳴き声が聞こえます。行楽シーズンでもあり、夏の暑さに比べると過ごしやすくなっていると思います。

6162741832_5fedac01f8

続きを読む

講演会のお知らせ

阿部先生からもご紹介のあった11月の講演会イベントについて、少し詳しくお話しさせていただきます。あべクリニックが認知症疾患医療センターに指定されて1年が経ちました。

物忘れ外来の患者さまも増え、ものわすれ予防プログラム『碧空(あおぞら)』のメンバーも定期参加される方が多くなり、認知症への理解・関心の高まりを感じています。そこで、荒川区における認知症への理解・関心をさらに深めていくため、荒川区と当院とでイベントを開催することとなりました。

a3poster_ol

続きを読む