リワークデイケアニュース」カテゴリーアーカイブ

リワークセルフチェック

あべクリニックでは会社を休職している方を対象としたリハビリとしてリワークデイケアを実施しています。リハビリ内では復職後に必要な体力作りとともに再発防止策の検討をしますが、心理教育的なプログラムに取り組んでいます。そのひとつのプログラムとしてセルフチェックがあります。

trent-erwin-338084

続きを読む

カラーアンカリング

当院のリワークデイケアでは、自分の考えのくせを知り、バランスのとれた考え方へと修正していく『認知行動療法』に加え、10月から新たに開始した『マインドフルネス』プログラムによって「いま・ここ」に目を向けストレス低減をはかる練習を行っています。さらに先月11月から、理想の状態を意識的に引き出す『アンカリング』を学ぶ専門プログラムを開始しました。

アンカリング1712

続きを読む

マインドフルネス

今月よりリワークデイケアの専門療法プログラムとしてマインドフルネスを開催します。マインドフルネスとは、いま起こっている内面的な経験や身体感覚に注意を向けることであり、瞑想や呼吸法が主な実践方法です。最近はストレス緩和や集中力向上などを目的に国内外問わず大企業の研修やスポーツ選手のメンタルトレーニングなどに取り入れられ注目を浴びています。禅や瞑想を起源としていますが、脳科学を取り入れできるだけ宗教色を排除しているところが特徴です。当院のプログラムでは認知行動療法と併せて行うことをお勧めしています。

natalie-collins-177063

続きを読む

リワークブレスト

リワークデイケアでは先月の13日に「ブレインストーミング」のプログラムを実施しました。ブレインストーミングとは、あるひとつのテーマに対して複数のアイデアを挙げあうもので、「それは意味のないこと」「やってもうまくいかない」といったような批判をしないこと、数多くアイデアを挙げることなどの条件のもとに行います。

a0008_001832

続きを読む

リワーク運動療法

あべクリニックでは2012年から、うつ病などで会社をお休みされていて復職を考えている方を対象に運動療法プログラムを実施しています。近隣のスポーツジムと提携しているので、そこで運動をしたり、クリニック周辺をウォーキングしたりしています。

P31705682

続きを読む

a1180_002940_m

運動療法

先月、今月号の院長のコラムで紹介があった運動療法について書きたいと思います。今月から毎週月曜日のナイトケアでリワークデイケアの方を対象に運動療法プログラムをスタートしました。身体疾患の既往歴の有無や現在の健康状態に関するアンケートと複数の医学的な検査を実施し、問題がないことをチェックしてから参加していただいています。

続きを読む