リワークデイケアニュース」カテゴリーアーカイブ

休職要因の分析と対策

当院ではうつ病や双極性障害などで会社を休職中の方に対する職場復帰支援としてリワークデイケアを実施しております。利用者の方の病名や診断名は同じ方がいたとしても、休職要因は人によって様々です。リワークデイケアでは休職要因を詳細に分析し、再発予防策をしっかりと検討していただくことが課題となっています。

IMG_2086

続きを読む

リワークデイケアOB・現役交流会

あべクリニックのデイケアには、精神疾患のために休職されている方を対象とし、復職を目的としたリワークデイケアが併設されています。当院では、リワークデイケアを卒業し復職されたOB・OGの方のフォローアップのためのOB・OG交流会を開催してきました。その後、現在リワークデイケア参加中の現役生からの「卒業した方の話を聞きたい」との声に応じて、現役生と卒業生との交流会の形を取るようになりました。季節ごとに開催していたのですが、昨年末より頻度を上げ、今では毎月リワーク現役・OB交流会を設定しています。

roman-kraft-669711-unsplash

続きを読む

リワークセルフチェック

あべクリニックでは会社を休職している方を対象としたリハビリとしてリワークデイケアを実施しています。リハビリ内では復職後に必要な体力作りとともに再発防止策の検討をしますが、心理教育的なプログラムに取り組んでいます。そのひとつのプログラムとしてセルフチェックがあります。

trent-erwin-338084

続きを読む

カラーアンカリング

当院のリワークデイケアでは、自分の考えのくせを知り、バランスのとれた考え方へと修正していく『認知行動療法』に加え、10月から新たに開始した『マインドフルネス』プログラムによって「いま・ここ」に目を向けストレス低減をはかる練習を行っています。さらに先月11月から、理想の状態を意識的に引き出す『アンカリング』を学ぶ専門プログラムを開始しました。

アンカリング1712

続きを読む

マインドフルネス

今月よりリワークデイケアの専門療法プログラムとしてマインドフルネスを開催します。マインドフルネスとは、いま起こっている内面的な経験や身体感覚に注意を向けることであり、瞑想や呼吸法が主な実践方法です。最近はストレス緩和や集中力向上などを目的に国内外問わず大企業の研修やスポーツ選手のメンタルトレーニングなどに取り入れられ注目を浴びています。禅や瞑想を起源としていますが、脳科学を取り入れできるだけ宗教色を排除しているところが特徴です。当院のプログラムでは認知行動療法と併せて行うことをお勧めしています。

natalie-collins-177063

続きを読む

リワークブレスト

リワークデイケアでは先月の13日に「ブレインストーミング」のプログラムを実施しました。ブレインストーミングとは、あるひとつのテーマに対して複数のアイデアを挙げあうもので、「それは意味のないこと」「やってもうまくいかない」といったような批判をしないこと、数多くアイデアを挙げることなどの条件のもとに行います。

a0008_001832

続きを読む

リワーク運動療法

あべクリニックでは2012年から、うつ病などで会社をお休みされていて復職を考えている方を対象に運動療法プログラムを実施しています。近隣のスポーツジムと提携しているので、そこで運動をしたり、クリニック周辺をウォーキングしたりしています。

P31705682

続きを読む