あべ院長のエッセイ」カテゴリーアーカイブ

あけましておめでとうございます。

こんにちは、院長の阿部哲夫です。
令和になり初めての正月です。新時代の始まりといいますが、これからは大きな変化の波がくることが予想されます。5Gの時代になり、医療も福祉も無関係ではないでしょう。これまでは、せいぜい記録の電子化程度でしたが、より加速度を増してIT化が進むのではないでしょうか?アナログ時代生まれの旧世代である我々には、これからの進歩を予測するのは困難ですが、医療の効率化や質の向上につながればと期待しています。

oznor

photo by M.K

続きを読む

師走

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
気が付いたら、もう12月師走です。皆さんご存知のように、師走の語源は師といわれる人でも落ち着かずあわただしくする季節から名付けられたそうです。私は、太ったせいか12月になってもなかなか走れません。師走の文字通り来年は走れるようになるにはダイエットが必要なようです。

MVIMG_20191015_124019

続きを読む

余市蒸留所とモエレ沼公園

こんにちは、院長の阿部哲夫です。
今回の、台風や暴風雨の被害で被災された方には心からお見舞い申し上げます。
ようやく気温も下がり本格的な秋の気配を感じるようになってきました。少しずつ木々の葉も色づいてきて、紅葉が楽しみです。しかし、11月に入り年の終わりの気配も感じるようになり何か気ぜわしさもあって、なんとなく落ち着かない感じもします。

9738814091_a50710d1fb_h

続きを読む

想定外

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
10月です。秋も本番です。気が付いたら蝉の声が、秋の虫の音に代わっていました。しかし、10月になっても暑い日が続きますね。これも地球温暖化の影響なのでしょうか?今年の冬の予想は暖冬だそうです。10月になっても、かき氷やアイスが恋しいと思うのはやはり異常ではないでしょうか。

IMG_201910

続きを読む

今はもう秋

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
早いもので、9月です。猛暑、猛暑といっていたら、いつの間にか涼しくなりつつあります。まだ、残暑もあるようですが、暑さも彼岸までです。先が見えてきました。それにしても本当に今年の夏は暑かった。地球温暖化が叫ばれる昨今、このまま日本は熱帯になってしまうのではないかとさえ不安になりました。しかし、もうすぐ秋です。虫の音をききつつ、ひんやりとした風を感じながら音楽でも聴きたいものです。

IMG_20190808_170549

続きを読む

IMG_20190719_113411

変わるもの変わらないもの

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
ようやく長い梅雨が明けたと思って一安心していたら、この猛暑です。急に、暑い日が続き体がこの暑さに適応できず、体調を崩している方も多いのではないでしょうか?かくゆう私も、毎日エアコンの冷気を浴びているせいか、喉の調子が悪く咳が止まりません。こうした時期には、平凡ですが、生活のリズムを崩さず、十分な睡眠をとり、バランスの取れた栄養補給や節酒するなど、生活を整えることが大事だと思います。これは自戒も込めて自分も実践して、何とか今年の猛暑を乗り越えたいと思います。

IMG_20190719_113411

続きを読む

ワンダーランド駅で

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
梅雨ですね。毎日雨で湿気も多く憂鬱になります。洗濯物も乾きませんし、外でのスポーツもできません。わたくしは天然パーマなので、湿気があると髪の毛のまとまりも悪くなりそれも悩みのタネです。この季節、皆さまはどう乗り越えているのでしょうか?

続きを読む

いよいよ梅雨です

こんにちは。院長の阿部哲夫です。 
連休後もさわやかな日が続き、毎朝起きるたびに気分が良いですね。でも、もうすぐ梅雨入りです。皆さんが、この記事を読んでいるときはもう梅雨入りしていると思います。毎年書いていますが、梅雨は苦手な季節です。
あまり梅雨が好きという人はいないかもしれませんが、なんとか工夫してこの季節を乗り越えなければと思っています。とはいえ、雨音を聞きながら、静かな音楽をかけ小説を読むといった対策しか思いつきません。最近某デパート内にレコード専門店がオープンしたと聞いたので、そこで雨の日用のレコードでも買いに行こうと思っています。

IMG_70602

続きを読む

令和元年ですね

こんにちは、院長の阿部哲夫です。

5月になり、「平成」が終わりを告げ、「令和」がはじまりました。色々な報道で、平成を振り返る番組や、来るべき令和の時代がいかなる時代になるのかといったことが語られています。先月号でも書きましたが、これからの時代はますますスピードを増して変化の時代になっていくと思います。しかし、その一方で、昔の皇室の写真や報道を見る機会があると、何か懐かしさやほっとする感じがするのは私だけではないと思います。上皇様がご成婚のころの写真を見ると、まさに『ALWAYS 三丁目の夕日』の世界です。昭和のころの風景や記憶に癒されてしまうのは、我々が昭和世代だからでしょう。

続きを読む

令和時代の幕開けですね

こんにちは、院長の阿部哲夫です。
新元号が決まりました。「令和」だそうです。今は少し違和感や新鮮さを感じてはいますが、いずれ慣れると思います。しかし、平成ではなくなると思うと何か寂しさを感じます。以前にも書きましたが、わたくしにとっての平成は、30歳台前半から60歳台前半までの30年間であり、医師としての経験はほとんどがこの30年間に培われたものです。あべクリニックも平成9年7月に開業し、20年以上の歴史を重ねてきましたが、平成とともに歩んできました。平成の思い出は語りつくせませんが、自分たちが青春を送った昭和の時代はさらに遠いものとなった感があります。

続きを読む

もうすぐ春ですね

こんにちは、院長の阿部哲夫です。
3月になり、暖かな日も増えてきています。今年は、少し春の訪れも早いと聞き気分が明るくなっています。しかし、3月は、木の芽時でもあり気候が不安定です。花粉症の方や、精神疾患を持っている方には少しつらい時期かもしれません。これも毎年書いているのですが、原因は不明ですが、なぜかこの時期には精神的に不安定になる方が多いようです。気温差が激しいことや環境の変化が大きなことが影響していると思いますが、明確な答えを聞いたことはありません。そうしたこともあり、3月は厚労省の自殺対策強化月間に指定されています。

続きを読む

節分です

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
早いもので、もう二月です。正月だ正月だと思っていましたが、節分です。最近は、豆まきをする家庭も減ってきているのではないでしょうか?その代わりに、コンビニの陰謀に乗せられて恵方巻きを食べる習慣にすり替わっています。わたくしの子供のころには、恵方巻を食べる習慣などありませんでした。鬼の面と豆では、あまり商売にならないから、恵方巻を売り込んだとしか思えません。あと、バレンタインデーなども、小学校の高学年のころから始まったような気がします。そのころは、義理チョコや友チョコなどといった習慣もなく、本命チョコだけでした。やはり、本命チョコだけでは数を売れないから、こうした習慣を付け加えたのでしょう。

ニュースといえば、嫌なニュースが多い中で数少ない明るい話題は、なんといっても大坂なおみのオーストラリアオープンの優勝でしょう。USオープン優勝にも驚きましたが、2回連続のメジャータイトル獲得は国民栄誉賞にも匹敵する快挙です。

john-fornander-728620-unsplash

続きを読む