初夏のスノードーム

Pocket

先月17日、希望を受けてデイケアではスノードームづくりをしました。昨年のクリスマス前から意見としては挙がっていたのですがなかなか実現せず…初夏のいま、ようやく制作に至りました。

DSC_0186-2

今夏のスノードームづくりで必要になるものは、空きビン、中に飾るマスコットや造花、それらを乗せるためのスポンジ、接着剤、ラメパウダー、水と洗濯のり。これらの材料はほとんどすべて100円均一で用意できます。
 
作り方も意外に簡単!①スポンジを空きビンの口のサイズにカットして、②ビンのふたの内側まんなかに接着、③ビンの底にぶつからないようにスポンジ上に飾りを配置して接着すれば、もう準備はほとんどOK。④水と洗濯のりを7:3程度に混ぜた溶液をビンのなかに注いで、⑤一度ふたをしてスポンジに溶液をしみこませたら、⑥ふたを開けてラメパウダーを適量入れます。⑦溶液を足してからゆっくりとふたを沈めていき、しっかりぎゅーっとふたを閉めたら…完成!ふたの部分に布テープやリボンでデコレーションをしてよりかわいく仕上げました。

デイケア側で用意した限られた材料での制作でしたが、夏を感じるものからクリスマスシーズンに楽しめそうなものまで、個性あふれる作品たちとなりました。

ちなみに、水にどうして洗濯のりを入れるのかというと、ラメパウダーをゆっくりきらきら落とすためなのです。洗濯のりの割合が多ければ多いほど、落ちるスピードは遅くなるとのこと。材料もそろえやすく作り方もお手軽なので、ご自宅でも制作してみてはいかがでしょうか。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/studio753/abeclinic.com/public_html/wp/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399