14443869308_ff1b7d6b6b_k_2

プログラム紹介

Pocket

こんにちは、事務の神保です。皆さん、「ピラティス」をご存じでしょうか?

14443869308_ff1b7d6b6b_k_2

健康や運動に興味がある方は耳にしたことがあるかもしれません。ピラティスは最近注目を集めつつあるエクササイズの1つです。「ピラティス、聞いたことあるよ」という方にも多く聞かれるのが「ヨガみたいなやつでしょ」「ヨガと何が違うの?」ということ。ピラティスはヨガのストレッチ要素を多く取り入れているので、よく似た動きも多いのですが、簡単にいうと起源と目的が違います。ヨガは本来、宗教思想に基づく瞑想法の動きがもとになっているので、効果としても精神統一・リラックスというものが大きいですが、ピラティスはもともとリハビリテーションに利用していた身体コントロールのためのエクササイズです。乱暴にいうと、より筋トレ的なストレッチ、といったところです。

ピラティスで鍛えるのはインナーマッスル、身体の芯をつくる内側の筋肉です。この筋肉を鍛えることにより、引き締まったシルエット、美しい姿勢、ケガをしにくいしなやかな身体をつくることができます。さらにストレッチ動作で、肩こりや腰痛への効果もあります。「身体を鍛える」というとツラくて大変というイメージもあるかと思いますが、ピラティスはリハビリに用いていたエクササイズですので、アスリートから妊婦さん、ご年配の方、様々なレベルに応じた動作を組むことができます。

あべクリニックのデイケアプログラムとしても月に1度ピラティスを行っています。デイケアのメンバーさん方も様々な方がいる中、できるだけどなたにも取り組める簡単なストレッチから、「ちょっとだけがんばる」をめざしたエクササイズを取り入れています。

普段はなかなか意識しない自分の身体を見つめなおし、自分をいたわる時間。そして終了後、こころも身体も「ちょっとすっきり」を目指したクラスを行っています。