matsuuraphoto

写真ワークショップ「日常採集」

Pocket

デイケアでは月に一度、「日常採集」という写真のプログラムを行っています。名前からは何をやっているのかわかりにくいのですが、講師に東京芸術大学大学院で写真に関する研究を続けている松浦昇(まつうらのぼる)さんをむかえて、昨年の冬から始まりました。

参加者には、昆虫採集のように、ありふれた日常をカメラを使って採集してもらいます。撮った写真はプログラムの時間にみんなに見てもらい、その後、お気に入りの一枚を5Fのデイケア側の廊下に展示しています。キャプションには昆虫標本のように採集地を記載してもらっています。
皆さん、自分の好きな物をアップで撮ったり、道ばたの草花、自宅の窓から見える風景、面白い標識など、思い思いのものを採集しています。その人にとってありふれた日常であっても、他の人にとってはときには珍しく新鮮な発見に満ちているものです。ご興味のある方はぜひご参加してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です