鬼は外

2018年2月6日

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
今年も節分の時期がやってきました。節分とは言えまだ春の気配は感じませんが、冬のこの寒さももう少しの我慢と思うと何か気持ちが軽くなります。先日も記録的大雪でしたが、この寒さもあと少しと思って我慢できました。

david-beale-179723

この投稿の続きを読む »

リワークセルフチェック

2018年2月6日

あべクリニックでは会社を休職している方を対象としたリハビリとしてリワークデイケアを実施しています。リハビリ内では復職後に必要な体力作りとともに再発防止策の検討をしますが、心理教育的なプログラムに取り組んでいます。そのひとつのプログラムとしてセルフチェックがあります。

trent-erwin-338084

この投稿の続きを読む »

関係者向け研修会のお知らせ

2018年2月6日

あべクリニックでは関係者向けに認知症カフェの研修会を今月実施いたします。当院は東京都より認知症疾患医療センターに指定されておりますが、その取り組みのひとつとして認知症カフェ(オレンジカフェ)があり、月に一度開催しています。

そこではお茶を飲みながら、認知症についての知識を深めることや当事者や家族の方のお悩みを共有するとともに、フラワーアレンジメントやヨガといったミニプログラムを実施しています。気持ちのリフレッシュや交流の場で、認知症の方だけでなく、その家族、さらには周辺地域の方々や認知症に対する専門職も対象としています。

当院のカフェはまだ始めて1年程度で、課題がいくつかあり勉強していくことが多くあると感じているとともに、近隣地域で運営しているカフェの関係者の方達とも連携したいと考えており、それを今回の研修会のテーマとしました。

カフェ研修会1802表cut

この投稿の続きを読む »

仮想通貨

2018年2月6日

とても強い寒気が関東地方にきており、氷点下の日もあります。布団から出づらいですが、皆様はいかがでしょうか。
先日、仮想通貨を取り扱っているある会社がサイバー攻撃を受けて、580億円という大金が流出したという事件がありました。そもそも国家が発行する法定通貨以外にインターネット上で作り出される仮想の通貨というものが最近流行り始めています。投機的な要素が強いようですが、近々その通貨は法定通貨と同じように、例えばコンビニや飲食店などで、商品を購入したり、飲食代として支払ったりすることもできるようにもなるそうです。電子マネーや家電量販店のポイントの概念と近いですが、違うところもあるようです。
IT化が進み、小銭やお札がなくなる「キャッシュレス」時代がくるとされています。新しいものをどこまで取り入れるのか、メリットやリスクを考えていくことがどんどん増えてきそうです。

あけましておめでとうございます。

2018年1月1日

あけましておめでとうございます。
院長の阿部哲夫です。
 
いよいよ平成30年になりました。天皇陛下の退位も予定されており、この元号の年明けもあと一回だけになってしまいました。昭和生まれの身としては、何か一抹の寂しさを感じます。新しい元号になれば、我々は二世代前の人ということになり、昭和生まれから見た明治世代と同じとなると思うと、何か感慨深いものがあります。

KIMG0005 copy

この投稿の続きを読む »

遠くまで歩きたければ

2018年1月1日

あけましておめでとうございます。精神保健福祉士の梅津です。いきなり舞台裏を披露してしまいますが、スタッフリレーエッセイ欄の執筆者に窮するとき、編集担当が自ら紙面を埋めることも、たまにあります。

昨年一年間を振り返ると、当然、大好きな将棋関連の記事を書きたいところですが、ここはグッとこらえてこれまで働いてきて思ったことなどを書いてみようと思います。

pack-walk-packs copy

この投稿の続きを読む »

クリスマス会

2018年1月1日

デイケアでは、12月20日に今年最後の大きなイベントであるクリスマス会が開催されました。今年はあべクリニック20周年という事で、例年のクリスマス会とは少し趣向を変えて新しい試みも入れられました。

festive-glass-christmas copy

この投稿の続きを読む »

餅つき

2018年1月1日

正月といえば、餅は欠かせないものですね。わたしはある時期、年末になると、もち米を炊くところからついて食べるところまで行う、餅つき行事に参加していました。餅つきといえば、杵で餅をつく工程が一番楽しく華やかですが、わたしはそのつく作業がとても下手でした。皆の失笑を買いながら、一応縁起物ということでつかせてもらっていました。しかし、人には得手不得手があるものです。餅を返す作業だけは上手にできたのです。今年も皆さんに良き合いの手を入れられるように、頑張ります。

a0007_002768

師走になってしまいました

2017年12月4日

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
師走ですね。文字通り私も毎日走り回るくらいの気持ちで、気忙しい感じがします。しかし、まだ寒さが本格化していないせいか、クリスマスキャロルがきこえてもまだ年末感はまだ現実感がありません。今年はいろいろな出来事があったこともあり、あっという間に過ぎていこうとしています。来年は、すこしじっくりと仕事に取り組んでいきたいと思っています。

rodion-kutsaev-55088

この投稿の続きを読む »

接戦!熱戦!

2017年12月4日

毎年11月に行われている『荒川区スポーツ交流会』に今年も参加してきました。荒川区内の精神科医療施設や障害者福祉施設が参加しており、ソフトバレーボールの対抗戦が行われます。

DSC_0179

この投稿の続きを読む »

カラーアンカリング

2017年12月4日

当院のリワークデイケアでは、自分の考えのくせを知り、バランスのとれた考え方へと修正していく『認知行動療法』に加え、10月から新たに開始した『マインドフルネス』プログラムによって「いま・ここ」に目を向けストレス低減をはかる練習を行っています。さらに先月11月から、理想の状態を意識的に引き出す『アンカリング』を学ぶ専門プログラムを開始しました。

アンカリング1712

この投稿の続きを読む »

FunFun祭

2017年12月4日

秋から冬に移りかわってきていることを感じます。先日、デイケアにて文化祭の位置付けであるFunFun祭りが行われました。1年間のメンバーさんの取り組みについて発表する場で、制作物の展示部門と歌や手話などのパフォーマンス部門に分かれます。作品も発表内容も個人、グループ問わず精神的な機微やうごきがあらわれていたと思います。
私はイメージ的なものをあまり感じ取る能力や作り出す能力がある方ではないのですが、つくられるものには作り手のなんらかのメッセージやイメージが反映されるものだと感じました。