カードケース作り

Pocket

デイケアメンバーのみなさんの希望を受けて実施されている工作プログラムですが、この5月はカードケースづくりを行いました。SuicaやPASMOなどのICカードを入れることができるものです。片側がデザイン面、もう片側がICカード入れになっているキットを使い、それぞれ自由に仕上げていただきました。

IMG_DD2F2EFB981A-1

今までデイケアではさまざまな工作に取り組んできたので、素材もさまざま!工作プログラムで愛用のマスキングテープはもちろん、デコレーションシールやスパンコール、ステンドグラス風ビニールシールなど…貼り付けて飾るためのものがたくさんあり、どれにしようか迷いながら進めていきます。

デザイン面の基本は、好きな画像を印刷したものをちょうどいいサイズに切り出すというものでしたが、自分でイラストを描いたり、持参の布を貼り付けたりと工夫されていました。もともとのキットに付属のボールチェーンを革紐やリボンなどに交換すれば、世界でひとつのオリジナルカードケースの完成です。今回もそれぞれのカラーを感じる作品でいっぱいでした!

余談ですが、わたしはコンビニもファストフードも喫茶チェーンも、使えるところではすべてICカードで支払いをしています。昔は現金主義でしたが、キャッシュレスな生活に慣れると…快適すぎて元には戻れないですね。今回作ったICカードケースも活躍しそうです。

コメントは受け付けていません。