2018年5月 のアーカイブ

ゴールデンウイークに想う

2018年5月9日 水曜日

こんにちは、院長の阿部哲夫です。
楽しみにしていたゴールデンウイークは終わってしまいました。しかし、これから梅雨入りの季節は、最高に過ごしやすく好きな季節です。毎年書いているのですが、この時期の夕暮れ時は本当に最高ですよね。のんびりとビールを飲みながら、夕暮れ時の風に当たる。昔なら、さながら縁側で一杯という感じでしょう。こうした情緒は、歳を取るに従い心にしみるものです。今年も、この時期を是非満喫したいと思っています。

th_koi

(さらに…)

スタッフ紹介

2018年5月9日 水曜日

はじめまして。
4月からstudio753に入職しました、生活支援員兼精神保健福祉士の工藤です。PSWの資格を取ったばかりの新米PSWです。皆さまにご教授いただきながら精進していきたいと思っております。

16643166539_71728f8a65_o

(さらに…)

studio753のご紹介

2018年5月9日 水曜日

5月の記事は、通常、デイケアの一大イベントであるバスハイクの紹介をする場合が多いのですが、今回はディズニーランドだったため、以前の焼き直しとなることを避ける意味で、あべクリニックが運営するstudio753について書いてみたいと思います。

IMG_0595

(さらに…)

グーテンベルクの銀河系

2018年5月9日 水曜日

SNSなどのインターネットメディアの発展に伴い、人間の思考も大きく変容しているのではないでしょうか。一人ひとりの思考がつながり、神経細胞のように手をつなぐと、国という単位よりも大きな力(権力)を生むことがあるのかもしれません。最近のマスコミ報道にあるような個人に対する攻撃性は、常軌を逸しています。

メディア論の先駆者であるM・マクルーハンが『グーテンベルクの銀河系』で宣言した「活字を用いた印刷は思いもおよばぬ新環境を創り出した。それは”public”を創造したのである」という言葉は、”nation”を越える”public”の出現を予言していたのでは?と思えてくるこの頃です。