節分イベント

Pocket

先月2月2日、デイケアでは節分イベントが行われました。今更感たっぷりのまま、筆を進めますが、今年から節分イベントは内容を少し変え、午前中は鬼の面作り、昼食に恵方巻きと豚汁、午後は節分クイズが行いました。前年までは味噌作りをしていたのに、なぜ急に方向転換をしたのか。それは味噌担当だったPSW梅津のせいで、本来行われるべき「天地返し」という作業を怠ったこと。そして、味噌作りは失敗したであろう、という予測のもと、変更を加えました。

a0960_008486_m

結局、味噌は全く問題なく出来ていたので、今回の変更に意味はあったのか、、不明です。前置きが長くて恐縮ですが、ともかく節分イベントは行われ、参加者は少ないだろうと見込まれたクイズにも多くの方にご参加いただけました。ありがとうございます。

クイズを作成していて、驚きだったのは、恵方巻きという名称を命名し、全国に広めたのは、セブンイレブン、とのこと。てっきり由緒正しい習慣と思っていました。そんなイベントの根幹を揺さぶるまめ知識を得たことはともかく、初めてのお面づくり、楳澤Co.シェフプロデュースの豚汁と、恵方巻きも美味しくいただき、一風変わった節分の日となったのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。