接戦!熱戦!

Pocket

毎年11月に行われている『荒川区スポーツ交流会』に今年も参加してきました。荒川区内の精神科医療施設や障害者福祉施設が参加しており、ソフトバレーボールの対抗戦が行われます。

DSC_0179

あべクリニックチームは、デイケアプログラムの『体育館でスポーツ』に参加しているデイケアメンバーで構成されています。体育館プログラムは、主に気候の穏やかな時期に月に1度程度行われるプログラムなのですが、今年は意欲あるメンバーの希望もあり例年よりも多く練習機会を設けました。秋季の練習はより熱が入り、今年こそ優勝するぞ!と盛り上がっていました。

予選となる午前・午後の試合はそれぞれ勝利をおさめました!あとは同じく2勝チームで得失点差による決勝戦が待っている…というのが例年の流れだったのですが、あべクリニックチームは得失点差順位2位。しかし、今年は何と得失点差2位チームが同じ点差で2組!決勝戦に上がれるチームはどちらか1組だけ…どうなってしまうのか?!とみんなでそわそわしていましたが、決勝戦に上がれるチームを決めるための5点マッチが行われることになりました。これが何とも白熱のバトル。デュースのない一発勝負だったこともあり非常に緊迫したムードのなか、あべクリニックチームが見事勝利しました。

DSC_0297

決勝戦では奮闘したものの優勝はつかめずでしたが、メンバー全員でつなぎあったラリーやナイスアタック、ナイスブロックが散見され、とてもいい試合でした。

コメントは受け付けていません。