2016年4月 のアーカイブ

花見の季節です

2016年4月5日 火曜日

こんにちは。院長の阿部哲夫です。

4月に入り、ようやく暖かくなりました。桜も満開で気分が華やかになります。これまで続けてきた朝の散歩ジョギングも、楽しみが増えました。
しかし、この季節は環境の変化も大きく、ストレスも大きいせいか、なぜか毎年調子を崩したり、新たに受診したりする方が増えるようです。生活のリズムを崩さないことや、不調になってもこの時期を乗り切れば何とかなると楽観的に考えることも重要です。私も体調を崩さないようにして、また飲みすぎに気を付けて花見を楽しみたいと思っています。

DSC_0079

(さらに…)

樹脂粘土

2016年4月5日 火曜日

『樹脂粘土』をご存知ですか?やわらかく造形しやすい粘土で、しっかり乾くと軽くて丈夫なプラスチック状に仕上がるため、スイーツデコをはじめとする小物やストラップパーツなどを簡単につくることができる、というものです。

樹脂粘土16

(さらに…)

スタッフ紹介

2016年4月5日 火曜日

2月より、外来事務として入職しました中村です。これまで一般企業におりましたので、クリニックでのお仕事は初めてです。いろいろご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

ヨガ

(さらに…)

コミュニケーションツール

2016年4月5日 火曜日

日暮里の桜並木も満開を迎えています。新学期や新制度、新番組など、新しい年度を迎え、さまざまなものがリニューアルされています。

携帯電話会社数社がコミュニケーションロボットのぬいぐるみの発売を発表しました。今回発表されたものは、スマートフォンからボイスメッセージのメールを送るとぬいぐるみが喋ったり、喋りかけると登録されたスマートフォンや携帯電話などにそのボイスメッセージを送ってくれたりするものです。離れている者同士のコミュニケーションに活用でき、それ以外にも、人が近づくと天気や季節の話題なども話したり、見守り機能もついていたりするそうです。

離れた場所に暮らす高齢者と家族が簡単にコミュニケーションをはかれることを狙いにつくられたようです。こういったツールを使うことでコミュニケーション自体がどのように発展していくのでしょうか。人と人とのコミュニケーションの外側にあるものですが、それが変化することによってコミュニケーション自体も変化してくるのではないかと思いました。