2016年3月 のアーカイブ

三寒四温

2016年3月11日 金曜日

こんにちは、院長の阿部哲夫です。

毎日、寒かったり暖かったりで不安定な日々が続いています。この季節は、いつも着る服に迷ったり、気候に体が慣れなかったり、あるいは環境の変化があったりと落ち着かない季節です。こうした時期には、体調や精神状態を崩し易く、用心が必要です。しかし、徐々に春の気配も感じられて、桜の開花が近づいてくるにしたがって何かうきうきとしてきます。

DSCN0518_s

(さらに…)

ひなの会

2016年3月11日 金曜日

こんにちは、看護師の宇田です。この3月3日、デイケアでは「ひなの会」という、今回で4回目のひな祭りイベントを行いました。

DSC_1959_s1

(さらに…)

クリニックのしつらえ

2016年3月11日 金曜日

当クリニック外来を利用されている方はお気づきかもしれませんが、昨年から室内の装いが華やかになっています。季節感を感じられるような花々や、椅子の横にあるしつらえ、診察室のテーブル上の植物が今までより頻繁に変わっています。当院スタッフの宇田がアレンジメントしています。

DSC_1848_s

(さらに…)

あれから5年経ちました。

2016年3月11日 金曜日

本日この文章を書いている3月11日は、東日本大震災から丁度5年になります。首都圏も大きく揺れましたので、あの日のことは誰にとっても大きな出来事となったと思います。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。デイケアではあの日、新宿に外出していたメンバー、スタッフがいましたので、私を含めこれまでとはガラリと違った日常を体験することになりました。普段はどんなことも簡単に忘れてしまいますが、あの日のことは時系列で細かに思い出せます。これまでの日常がいかに見えない膜で覆われていたのか、また、震災後はその膜にすっかり穴が空いてしまったような感覚が今でもあります。