2015年4月 のアーカイブ

出会いと別れ

2015年4月10日 金曜日

こんにちは、院長の阿部哲夫です。
桜の花も散ってしまいました。本当に桜の花ははかないものですね。この原稿を書いているときも雨模様です。この雨で桜はすべて散ってしまっていると思います。しかし、この潔さが、なんともすがすがしいもので、日本人がこれほど桜を愛してやまない一因だと思います。この桜の開花と、春の別れと出会いのイメージは切っても切り離せません。春は卒業や入学、入社など、別れと新しい出会いの季節でもあります。

DSC_0754

(さらに…)

スタッフ紹介

2015年4月10日 金曜日

はじめまして。昨年秋から心理職として勤務しております徳永と申します。外来にてカウンセリングを担当しております。母子保健や教育相談の現場などでも幅広く働いてまいりました。どうかよろしくお願い申し上げます。

a1700_000002_m

(さらに…)

カード作り

2015年4月10日 金曜日

以前からご紹介させていただいているとおり、デイケアではたびたび工作プログラムに取り組んでいます。3月末には『とびだすさくらのカードづくり』を行いました。

DSC_0759

(さらに…)

雨男

2015年4月10日 金曜日

4月に入ってから、関東地方で夏日もあり降雪もありと気温の変化が激しいですね。皆様体調を崩されていないでしょうか。今日も冷たい雨が降り続いています。

個人的な話なのですが、私が外出するときや重要行事があるときには季節を問わず雨が降ることが多く、「雨男だね」と言われます。

雨女・雨男ということばが気になり、起源を調べてみました。江戸時代に描かれた妖怪の画集に雨を呼ぶ妖怪が登場しており、「雨女」と名付けられています。古くは、故事成語の「朝雲暮雨」のもとになった中国の宋の時代の詩のエピソードをもとにしているそうです。

何気なく使われている表現ですが、古い漢詩や妖怪画集に描かれるなど思いもしなかったエピソードがあり、長い時間を経て現代まで残っていることばなのだなぁと、雨女の歴史に思いを馳せている今日この頃です。