2015年2月 のアーカイブ

春はまだ来ませんね

2015年2月10日 火曜日

こんにちは、院長の阿部哲夫です。
あっという間に、正月も過ぎもう二月も半ばです。節分も過ぎましたが、春の陽気はまだまだで、寒い日が続きます。猛威を振るったインフルエンザも山は越したようですが、まだ油断はできませんね。しかし、あとひと月もすれば彼岸。もう少しの辛抱です。ただ花粉症の方にとっては受難の季節がやってきます。今年は例年に比べて患者様の花粉症の訴えがまだ少ないような気がしますが、予報によれば今年は花粉が多いのだそうです。

DSC_0053_1

(さらに…)

味噌作り

2015年2月10日 火曜日

デイケアでは、今月の3日に味噌作りを行いました。例年手作りで味噌をつくり、デイケアの料理などで使用しています。

DSC_0026_1

(さらに…)

スタッフ紹介

2015年2月10日 火曜日

はじめまして。昨年からこちらで心理職としてお世話になっている小川と申します。
私は学校を卒業後,長らく事務職の仕事をしていましたが、思うところがあって再び学校に入り、一回り若い同級生と机を並べて勉強をしていました。若い同級生と共に勉強をしていて、記憶力の面では「まだまだ劣ってない」と若干自信を持っていましたが、体力だけはどうにも同じようにはいかないと痛感した二度目の学生生活でした。

a0001_002882_m

(さらに…)

ウェアラブルデバイス

2015年2月10日 火曜日

2015年に入って一ヶ月経ち、節分も過ぎました。デイケアでは例年諏訪神社の節分祭に出向いたり、味噌作りを行っています。季節の分かれ目を意識でき、春が来る期待感もほんの少しだけ感じます。

2015年というと、アメリカの映画「バックトゥーザフューチャーⅡ」を思い出します。1985年から30年の未来へ主人公がタイムマシンで旅立ち、そこで起こる問題を解決していく映画です。描かれている2015年の日常は、自動車は空中を走行することが可能ですし、濡れてしまった衣服は内蔵されているコンピュータの機能による一瞬で乾かすことができるのです。

現実の2015年ではこの映画に登場するようなモノはまだ流通していないですが、最近身につけるものや身の回りのものの多くにコンピュータが入っていますね。ウェアラブルデバイスというそうです。さらにインターネットにも接続されていて遠くからパソコンや家電などを比較的容易に操作できるようにもなっています。

コンピュータやインターネットとの向き合い方を考えさせられる今日この頃です。