2015年1月 のアーカイブ

あけましておめでとうございます。

2015年1月7日 水曜日

新年、あけましておめでとうございます。院長の阿部哲夫です。
平成27年が始まりました。昨年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願い申し上げます。

こうした新年のあいさつは毎年しているのですが、毎年毎年正月らしさが失われていくような気がしてなりません。元旦二日からデパートやスーパーは営業していますし、コンビニもいつもの品揃えです。これでは、おせちの出番が減ってしまうのも当然です。なにも高価な保存食(おせち料理)を買わなくても、普段通りの食事で済ませることが可能になったのです。でも、それではなにかさみしいと感じるのは年を取ったせいでしょうか?それとも、季節感を感じたいからでしょうか?

DSC_0538

(さらに…)

ガジェット

2015年1月7日 水曜日

あけましておめでとうございます。スタッフの梅津です。新年最初のエッセイということで分相応ではありませんが、2015年の先頭バッターをさせていただきます。

IMG_20150106_181500

(さらに…)

クリスマス会

2015年1月7日 水曜日

昨年の話になってしまいますが、先月25日、まさしく当日に、デイケアではクリスマス会が行われました。
 午前はスタッフの楳澤シェフの指示のもと、前日から仕込んである料理を引き続き進め、昼食はいつも通り豪華なものとなりました。昼食を終えると、午後はレクリエーションの時間となります。
 今年は、ミニゲームで獲得した「指令カード」にある指令に従い、宝物を探したり、だじゃれを言って人を笑わせたりといった内容のレクとなりました。

niku

(さらに…)

雪国

2015年1月7日 水曜日

今年のお正月は、ここ数年の傾向を受け継ぎ、またもや、かなり冷え込みました。関東はまだましでしたが、日本海側では寒波の影響が大きく、大雪に見舞われました。夏は涼しいところがいいなあと思いますが、映像で雪国の様子をみるとゾッとしてしまいます。雪国は、大雪になると生活がかなり阻害されますので、関東の方には好意的に思われる雪ですが、本場では、恨めしい、の一言でしょうか。とはいえ、川端康成の『雪国』という名作はそこから生まれましたので、厳しい環境だからこそ生まれるものもあるのでしょう。特に出かけず室内で過ごしてしまったことを反省しつつ、今年こそ気合を入れて突っ走ります!