2014年12月 のアーカイブ

師走です

2014年12月9日 火曜日

言い古されたいい方ですが、本当に一年は立つのは早いですね。つい昨日初詣をしたかと思っていたのに、もう年末です。クリスマスの飾りつけや、忘年会の誘いやらでなにかあわただしさを感じてしまいます。まだ、年賀状の準備もしていませんし、クリスマスの準備も途中です。わずか数日休むだけなのに、なんでこんなにも慌てるのか自分でもよくわかりません。しかし、この年末の雰囲気は季節を感じられるので決して嫌いではありません。

DSC_0441

(さらに…)

リワークSST

2014年12月9日 火曜日

会社を休職していて、その会社に復帰をめざす方の為のリハビリテーションとしてリワークデイケアを実施していますが、その中のプログラムのひとつの「リワークSST」について紹介したいと思います。

a0002_005490_m

(さらに…)

思い出の一冊

2014年12月9日 火曜日

こんにちは、坂井路子です。今回はいつもと趣向を変えて…おすすめの図書を紹介したいと思います。その図書とは、小学生のわたしのもとにサンタクロースが届けてくれた思い出の一冊『モモ』です。

a0790_001232_m

(さらに…)

コンビニコーヒー

2014年12月9日 火曜日

冬らしい乾燥した寒い日が続いています。朝布団からでるのも少し億劫になってきました。

出勤前に温かいコーヒーを飲んでいます。最近はセルフサービスで簡単にコーヒーを淹れることのできる機械が設置される所が増えてきています。また以前に比べて低価格で買えるようになりました。セルフサービスなので人件費なども浮くのでしょうか。大手カフェチェーン店や安価でコーヒーを提供しているファストフード店などとの競争が激化しているそうです。
コーヒーのセルフサービスをつかうということは、客であると同時に店員でもあるのかなと感じています。はじめから自分でやるということが決まっていれば、納得してやるものなのでしょうか。自分ですることと他人に何かをしてもらうことについてのバランスについて考えるきっかけになりました。
このバランス感覚は時とともに変化しているようにも思えます。この発想はどこかで活かせそうな気がしています。