2014年7月 のアーカイブ

梅雨空に思う

2014年7月14日 月曜日

こんにちは、院長の阿部哲夫です。
毎日の曇天、本当に気が滅入ります。雨が降ると湿度も上がり肌もべとべとして、さらに憂鬱になります。しかし、たまに晴れた日があると、気分が文字通り晴れますね。気が晴れないとか、涙雨とか、気候と気分は表現上でも密接な関係があります。表現だけではなく、気候と気分とは密接に関連している気がします。

DSC_0113_s

(さらに…)

ご当地音頭

2014年7月14日 月曜日

看護師の宇田です。梅雨が明けると暑い暑い夏ですね。花火大会や夏祭りなど楽しいイベントが待っています。
さて、デイケアでは5月から「ご当地音頭」というプログラムが始まりました。「これは何ですか?」と、質問を受けることも多いのですが、簡単に言うと盆踊りです。運動プログラムの一つとして始まりました。

a0002_011386_s

(さらに…)

鉛筆画

2014年7月14日 月曜日

精神保健福祉士の梅津です。いかにも梅雨、という日々が続いていますが、そのジメッとした空気の中、デイケアでは数ヶ月前から、「鉛筆画」という新しいプログラムを担当させていただいております。

a0027_001364_s

(さらに…)

ガリガリ君

2014年7月14日 月曜日

当然、多くの人が注目していることではありませんが、羽生善治さんが4連勝で名人に返り咲き、そのまま今年度11連勝という鬼神の如き強さが棋界で話題になっています。

とまあ、将棋の話はそれくらいにして、いよいよ夏なのか、というぐらい台風後の暑さはすさまじいです。夏にはこれ、というのは皆さんお持ちで、やはりあの飲み物、とは思いますが、場にそぐわない話題ですので、ここはひとつ「ガリガリ君」というアイスについて書いてみます。やはりガリガリ君といえば、ソーダ味がもっとも夏に合うと思いますが、皆さんはいかがでしょうか?コーンスープ味など突飛なものも発売され話題になっていますが、どうしても手を出せない自分がいます。たかがアイスといえど、自分を超えられないもどかしさを感じる夏です。