2014年2月 のアーカイブ

来年のことを言うと鬼が笑う

2014年2月3日 月曜日

こんにちは。院長の阿部哲夫です。

早くも二月です。ようやく年が明けたと思ったら、もう二月です。年頭所感に色々と書きましたが、早くも12分の1が終わったかと思うと焦ってしまいます。しかも、昨年末に色々と用事を引き受けてしまっていて、年明けにあたふたとしています。引き受けた時には、年末年始の休みもあるし大丈夫と思っていたのですが、休みの期間はゆっくりと休んでしまい何の準備もしていませんでした。年が明けてからやればいいとたかをくくっていたのですが、年が明けてしまうと忙しくあっという間に時間が経ってしまいました。準備不足のまま本番に突入してしまうという最悪の結末でした。

a0960_004244_m

(さらに…)

飛行機作り

2014年2月3日 月曜日

デイケアでは、先月の28日に飛行機作りを行いました。デイケアメンバーのある方の「飛行機を作って飛ばしてみたい!」という発想から新しく作られたプログラムです。

DSC_0077

(さらに…)

スタッフ紹介

2014年2月3日 月曜日

はじめまして。昨年11月に入職した看護師の高田です。以前は総合病院や透析室などで勤務していました。2年前まで総合病院内の精神科病棟で働いていたこともあり精神科の分野での仕事を希望し、あべクリニックで働き始めました。デイケアや外来で見かけたらお気軽に声かけ下さい。

a1180_007868_m

(さらに…)

リケジョ

2014年2月3日 月曜日

暦としては春です。寒暖の差があるようですが、体調は崩されてはいないでしょうか。

京都大学の山中教授のiPS細胞でのノーベル賞受賞について編集後記に以前書きましたが、先日理化学研究所の小保方晴子さんらが、まったく新しい万能細胞を作り出したというニュースを聞き、再生医療はどんどん先に進んでいるのだとさらに感じます。

今回の実験はマウスの細胞を用いたものなので、ヒトに応用するにはまだ時間がかかるということですが、iPS細胞とは違って遺伝子操作をしないために、安全性が高い可能性あるとのことです。

ざっくりいうと細胞に刺激を与えて、その様子を観察するなどの実験を行ってきたようです。小さいものを観ることと、作製したものを使用するための倫理基準やその後のヒトの未来など大きなテーマも同時に考えてゆくことが必要とされる難しい分野だと思いました。

新しい物事や方法の侵襲性を考えさせられます。