2012年11月 のアーカイブ

寒さが身にしみる季節になってきました

2012年11月19日 月曜日

こんにちは。
院長の阿部哲夫です。
だんだんコートや暖房器具が恋しい季節になってきました。夏が長くなかなか秋が来ないと思っていましたが、秋は短くてもう冬がそこまで来ている印象です。そろそろインフルエンザの予防注射や暖房器具の手入れなど冬支度をしはじめたところです。

(さらに…)

チーズ作り

2012年11月19日 月曜日

デイケアでは先月の12日に、チーズ作りをしました。発案はある女性メンバーさんが、「あるテレビ番組を見て、私も作ってみたい」というところからスタートしています。チーズのなかにはたくさん種類がありますが、今回はカッテージチーズと呼ばれるものです。非熟成のもので、出来上がりは軟らかく、材料は牛乳と生クリームと酢、塩などの調味料だけで比較的簡単に作ることができます。

(さらに…)

四季のかけら

2012年11月19日 月曜日

こんにちは。今回担当させていただきます、ワーカーの坂井路子です。
みなさんは季節の移り変わりを何から感じますか?気温からでしょうか。暦や行事からでしょうか。

(さらに…)

なぞなぞと論理的思考力

2012年11月19日 月曜日

11月になりました。いつのまにか木葉が色づいていて、落ち葉も見かけるようになりました。季節の変わり目に風邪を引いてしまいました。たちの悪いことにその風邪をこじらせてしまいました。年齢とともに体力も少しずつ落ちてきていることに気づかされます。体調を崩されている方を多く見かけます。皆さまはいかがでしょうか。

最近、テレビ番組のなかにはクイズ番組が多いなぁと感じます。さらにクイズ番組はとても多様化していて、有名小学校・中学校の入試問題に挑戦したり、インテリ芸能人と呼ばれる高学歴の人が知識を競い合ったりと様々です。先日見かけた番組は、知識を単に競い合うものではなく、問題を解くのに必要なのは主に論理的な思考力だそうです。

例えば、「面白いAという本と、つまらないBという本があって、Bの本が売れている。それはなぜか」というのを考える問題です。「なぞなぞ」をさらに発展させたようなものでしょうか。非常に考える能力が必要とされそうです。普段あまりクイズ番組は観ないのですが、なんとなく気になってしまい、あとで考え込んでしまいました。