2012年10月 のアーカイブ

和をもって尊しとなす

2012年10月16日 火曜日

こんにちは。
院長の阿部哲夫です。

季節もいよいよ秋めいてきました。紅葉や秋の味覚など、秋を感じさせる言葉がよく聞かれるようになりました。谷中銀座の八百屋さんにも、松茸や梨、柿などの秋の味覚が並んでいて季節を感じます。先月号にも書きましたが、この時期の散歩は最高です。晴れた日に、予定があって恒例の昼休みの散歩できないと本当に落胆してしまいます。

(さらに…)

バスハイク

2012年10月16日 火曜日

デイケアでは先月の28日に、日帰りバスツアーに行ってきました。今回のツアーは遠出をしてみようということで、茨城を巡る旅になりました。「めんたいパーク」に始まり、回転寿司食べ放題、さらにはひたち海浜公園の散策というコースでした。天候は台風が接近しておりあいにくの曇り空と霧雨でしたが、直撃にあわずにすみました。

(さらに…)

2012年10月16日 火曜日

こんにちは。今回を担当させていただきます、デイケア勤務の森岡と申します。趣味について、ということで原稿依頼をいただいたのですが、考えてみると最近は趣味に時間を費やしていないことに気付きました。なので、趣味ではないのですがうちにいる猫について。

(さらに…)

iPS細胞

2012年10月16日 火曜日

寒露を過ぎてからようやく涼しくなってきて、秋らしさを感じるようになってきました。

先日、日本人がノーベル医学・生理学賞を受賞したというニュースが流れました。難しいことはよくわかりませんが、皮膚などの細胞から様々な臓器や組織を作り出す方法をみつけたということです。その方法は、失われてしまった臓器などを再生・回復させる「再生医療」と呼ばれる分野に応用ができます。

今まで治療することが難しかった疾患や障害に対処できるという点では良いのかもしれませんが、安全面での検証や細胞をコントロールできるという点での倫理的な問題など大きな課題があります。現在の倫理基準が覆される日が来るのかもしれない、倫理とはなんだろうなと夜な夜な考えている今日この頃です。