2012年2月 のアーカイブ

メンタルタフネス

2012年2月10日 金曜日

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
はやくも2月ですね。もう正月気分も抜け、ようやく日常という感じがします。しかし、毎日寒く乾燥した日々が続き、インフルエンザも大流行中と聞きます。皆さんも、インフルエンザと火の元にはくれぐれもご用心ください。

(さらに…)

初詣

2012年2月10日 金曜日

先月の6日に、デイケアでは初詣に行ってきました。毎年浅草寺にお参りをしてきましたが、今年も浅草寺です。例年デイケアの初詣の日は天候に恵まれていますが、今回も見事に快晴となりました。

(さらに…)

スタッフ紹介

2012年2月10日 金曜日

はじめまして、こんにちは。昨年12月よりあべクリニックのスタッフに加わりました坂井麻里子です。デイケアでプログラム運営のお手伝いや、外来で初診の問診をさせていただいてます。まだまだ経験不足で、ご迷惑をおかけすることもありますが、先輩方の指導を受けつつ、皆さんといっしょに一歩一歩がんばっていきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

(さらに…)

苦手なものが変化する瞬間は?

2012年2月10日 金曜日

2月に入り立春が過ぎました。
暦の上では春ですが、まだ厳しい寒さが続いています。ふきのとうをちらほら八百屋で見かけるようになりました。天ぷらにしたり、味噌で練り合わせて蕗味噌にして食べますが、あの香りと苦みは私にとってはとても美味しく感じます。

幼い頃や学生時代は美味しいとは思わず、ただ苦くてまずいものと思いました。成人した後くらいだと思いますが、味覚の変化が起きました。子供の頃は苦手だったのに大人になると美味しく感じる食べ物って、どんなものでどれくらいあるのでしょう。知人何人かに聞いたところ、同じような経験をした方が多かったです。ピーマン、ゴーヤ、ホヤ、ウニ、レバーなどを挙げてくれました。

感覚は一定ではなく変化しているのだと思います。実際に脳や舌(味蕾)でどんなことが起きているかまではわかりませんが、成長の過程で嗜好の変化や強化が起きているのでしょうね。