2010年11月 のアーカイブ

尖閣問題に思うこと

2010年11月17日 水曜日

こんにちは、院長の阿部哲夫です。
秋も深まってきましたね。家の前の木々からの大量の落ち葉で悩む季節になってきました。私の家には猫の額の庭しかないのですが、家の前に大木があります。この季節になると、大量の落ち葉が家のベランダや玄関前に降ってきて、毎年悩まされるのです。焚き火にもこの都会では出来ませんし、毎年悩みの種です。しかし、夏にはその木は借景となり実に見事な木陰を作ってくれるので、少々の近所迷惑は我慢しなくてはと思っています。

(さらに…)

寒くなりました。

2010年11月17日 水曜日

めっきり朝晩冷え込むようになり、思わず布団から出ることが億劫になっています。休日はいつもよりだらだらとしてしまい、すでに「はやく春にならないかな」などと軟弱なことも考えてしまいます。っこのままではぐうたら人間になってしまいますので、反省の意味も込めて一句ご紹介します。茅野雅子の句で<水晶のごとく冷たく透きとほる心となりて冬に入るかな>。晴れた冬の日は空気も気も引きしまり気持ちのいいものです。その日をイメージしてゆっくりと冬に入る覚悟をしていきます。

スポーツの秋

2010年11月17日 水曜日

はじめまして、今年7月に入職した看護師の福田です。秋といえば、食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋といろいろとありますよね。私は趣味として何か新たに継続してできるものはないのか模索していたのですが、今回はスポーツの秋ということで新たに始めたスポーツの趣味について書こうと思います。

(さらに…)

ランチクルーズ

2010年11月17日 水曜日

デイケアの秋の一大イベントといえばバスハイクでしたが、諸事情により、今年は東京湾で遊覧船に乗り、昼食を食べる「ランチクルーズ」という外出プログラムとなりました。

(さらに…)