想定外

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
10月です。秋も本番です。気が付いたら蝉の声が、秋の虫の音に代わっていました。しかし、10月になっても暑い日が続きますね。これも地球温暖化の影響なのでしょうか?今年の冬の予想は暖冬だそうです。10月になっても、かき氷やアイスが恋しいと思うのはやはり異常ではないでしょうか。

IMG_201910

続きを読む

認知症当事者家族の会

東京都認知症疾患医療センターを担う当院ですが、このたび『認知症当事者家族の会』を開催することとなりました。これまでも月に1度のオレンジカフェ『にっぽりんぐ』を開催してまいりましたが、今回の当事者家族の会では、より当事者の方、家族の方、介護者の方が医療専門職と情報交換ができるような場として設定いたしました。

当院におかかりでない方も参加できます。ご家族もご本人も困りごとを話し合える会にしたいと考えております。情報共有するだけでも気持ちが違うと思います。気軽にお問い合わせください。

日時:令和元年11月30日(土)   
   10時半~12時
会場:日暮里サニーホール第1会議室
対象:荒川区在住・在勤の認知症当事者、家族介護者等
定員:20名
費用:無料
参加ご希望の方、ご質問ある方は、当院認知症疾患医療センター(03-5615-3020)までご連絡ください。

matthew-bennett-78hTqvjYMS4-unsplash

キャッシュレス決済

今月から食料品などを除いて消費税が8%から10%へと税負担が増えました。8%の税率に据え置かれる軽減税率制度の他に、スマホ決済やキャッシュレス決済などで支払うと2%~5%の還元を受けられる制度を政府が導入しています。さらにスマホ決済を扱う会社が独自のキャンペーンでさらにポイント還元を受けられるものが昨年から多くあります。
使った方がお得ですが、キャッシュレス決済の方法やルールなどがわかりにくいという点があり、「使っていない」「使えない」という声を良く聞きます。スマホをある程度は使いこなすことが必要で、さらにクレジットカードやインターネットバンキングなどを使用して登録しなくてはいけないという点もあります。
さらにはポイント還元のされた方も様々で、利用した時にその場で割り引かれるものや、次の日にポイントとして還元されるもの、最大2ヵ月後くらいにクレジットカードの引き落としが終わってから戻ってくるものなどがあります。ポイントは各社受け持ちがあったとしても共通ポイントとして使えるなど、もう少し簡便に皆が使えるといいなあと思います。

今はもう秋

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
早いもので、9月です。猛暑、猛暑といっていたら、いつの間にか涼しくなりつつあります。まだ、残暑もあるようですが、暑さも彼岸までです。先が見えてきました。それにしても本当に今年の夏は暑かった。地球温暖化が叫ばれる昨今、このまま日本は熱帯になってしまうのではないかとさえ不安になりました。しかし、もうすぐ秋です。虫の音をききつつ、ひんやりとした風を感じながら音楽でも聴きたいものです。

IMG_20190808_170549

続きを読む

夏祭り

残暑、という言葉ではすまないくらいの暑さが残っている関東ですが、皆様ご無事でしょうか…。そんな暑さを吹き飛ばすつもりで、今年もデイケアでは「夏祭り」が開催されました。毎年恒例ではありますが、午前中はご当地音頭とスイカ割り、夏祭りらしい昼食をした後、ゲームや屋台の食べ物を楽しんでいただくようになっております。

IMG_20190822_145657_1

続きを読む

台風15号

先日の台風15号の影響で大変な被害が千葉県を中心におきました。千葉市では観測史上最高の最大瞬間風速を記録し、電気、水道などのライフラインへの影響が甚大なものとなっています。9月12日現在も、広範囲の停電が継続しており、病院や老人ホームなど、電力がなければ、人命の危機がおとずれるような施設では一刻を争う事態となっております。一日も早い復旧を祈念しています。

IMG_20190719_113411

変わるもの変わらないもの

こんにちは。院長の阿部哲夫です。
ようやく長い梅雨が明けたと思って一安心していたら、この猛暑です。急に、暑い日が続き体がこの暑さに適応できず、体調を崩している方も多いのではないでしょうか?かくゆう私も、毎日エアコンの冷気を浴びているせいか、喉の調子が悪く咳が止まりません。こうした時期には、平凡ですが、生活のリズムを崩さず、十分な睡眠をとり、バランスの取れた栄養補給や節酒するなど、生活を整えることが大事だと思います。これは自戒も込めて自分も実践して、何とか今年の猛暑を乗り越えたいと思います。

IMG_20190719_113411

続きを読む

スタッフリレーエッセイ

こんにちは、精神保健福祉士の坂井です。あべクリタイムスに富士登山の記事を書かせていただいてから、ちょうど一年が経ちました。あのとき感じた「別のルートでも登頂してみたい!」という気持ちは思いのほか消えず、今年も富士登山に挑戦してきました。

DSC_4849

続きを読む