Rework Daycare
リワーク(復職)デイケア

うつ病などで、休職された方を対象としたデイケアです。
精神疾患にて休養された方の場合、症状が改善しても復職後に病状が再発する方も少なくありません。また、企業によっては十分なリハビリ出勤の制度を整えていない会社も多くあります。そのような状況を補う役割としてリワークデイケアを開設しています。
※ 参加方法や費用については当院デイケアに準じています。→ 「参加するには?」をご参照ください。

復職判断の現状

就業者のうつ病は、最大のストレスの要因である仕事から離れ、十分な休養を取り、身体を休めることで症状は改善するのですが、復職したときに再発しないかどうかを判断するのは困難です。
多くの主治医は、患者様本人の希望に沿って、明確なデータがないまま、復職可能の診断書を書いているのが現状です。

リワークデイケアの目的

患者様自身の段階的なリハビリ

当院デイケアへ来所するだけでとくに課題を課さない【ステップ1】から、擬似的な仕事を1日6時間行っていただく【ステップ4】までの段階を設けています。
復職にあたって、徐々に仕事のペースに慣れることで再発の可能性を低くすることができます。

専門のスタッフが病気の回復の程度を判断

患者様本人の主観的な判断によって、復職の時期を判断するのではなく、専門のスタッフ(看護師、臨床心理士、精神保健福祉士など)が実際の活動を通じて病状の回復度を判断することでより客観的な視点を取り入れることができます。

プログラム内容

○ 個別プログラム

読書、OA作業、資格勉強など

○ 集団プログラム

認知療法、復職に特化したSST、グループミーティングなど

○ 運動やリラクゼーションに関するプログラム

ストレッチ、ヨガ、アロマ、お菓子作りなど

リワークプログラムイラスト