Director's Greeting
院長あいさつ

心の通った治療と高度な専門医療の提供を目指しています。

あべクリニックは、東京の下町、日暮里に平成9年7月に設立されました。近くに芸術の森、上野公園をひかえ、江戸情緒も豊かなところです。
職員は院長以下、非常勤医6名、看護師7名、精神保健福祉士6名、心理職11名、医療事務5名と決して規模の大きなクリニックとはいえませんが、アットホームな雰囲気のなか、意欲あふれるスタッフがそれぞれの専門性を生かし治療にあたっています。

『リストラ』 『不景気』 『いじめ』 『家庭内暴力』 『児童虐待』 『ひきこもり』など、現代社会は精神や心の問題がまさに社会問題化しています。従来人々の心を癒してきた、住民が共に支えあってきた地域社会や、親子関係を中心とした家族関係などは大きく変化し、われわれを取り巻く職場や学校、家庭など、現代の精神衛生環境は危機的状況です。このため、ストレスからくるうつ病や神経症、パニック障害、心身症、摂食障害といったメンタルケアを必要とする疾患は年々増えています。

あべクリニックは、このような疾患に対して、「安心できる治療内容」「安らげる環境」のなかで、心の通った治療と精神神経科・心療内科分野の高度な専門医療の提供を目指しております。

植物