アルツハイマー型認知症治験 関連ページ

For Clinical Trial Study
治験のご案内

当院病院では新しいおくすりの治験を行っています。

繰り返し唇をすぼめる・舌を左右に動かす・口をもぐもぐさせる・口を突き出す・歯を食いしばる等の症状でお困りではありませんか?
現在、当院では統合失調症,統合失調感情障害,双極性障害又は抑うつ障害の患者さまを対象とした、遅発性ジスキネジアに対する新しいお薬を開発するための治験を行っています。


ご参加いただける方
■年齢が20歳以上85歳以下の男女
■その他、治験の基準を満たす方
 
上記以外にも参加条件がありご参加いただけない場合がございます。
この治験に関心のある方はご相談窓口までご連絡ください。

責任医師: 阿部哲夫



詳細は、以下までお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
医療法人社団讃友会 あべクリニック
℡ 03-5810-7808


遅発性ジスキネジアとは?
ジスキネジアとは、自分の意志とは無関係に身体のどこかが勝手に動いてしまう動き(不随意運動)をまとめた呼び名です。いろいろな薬を使用したときに出現することがありますが、その1つに「遅発性ジスキネジア」という、抗精神病薬などを長期間使用していると出現するものがあります。