外来相談

Q. クリニックの外来で相談できるの?

あべクリニックでは、ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)による外来相談を行っています。
精神科の通院は1度2度で終結するものではなく、中長期的に継続して通院していただく必要があることがほとんどです。
定期的な通院のための医療費負担を考えたとき、症状が長期化して日常生活が困難となったときなど、通院にあたってはさまざまなお悩みが出てくるものと思います。
そうしたときに、お話しを伺いながら医療制度や福祉制度のご紹介をさせていただく場が、ソーシャルワーカーによる外来相談です。

・自立支援医療について
・障害者保健福祉手帳について
・障害年金について
・生活面の困りごとや、福祉サービスの利用について
・就労について
・日中活動の場について

など、さまざまな相談をお受けしています。

ふだん診察時間内には話しきれないことや、自分ひとりでは上手く解決策が出せないことなどについて、一緒に話しあってみませんか。みなさま一人ひとりが必要としている適切なサービスのご案内をできるよう、ソーシャルワーカー一同心がけてお話をうかがいます。
平日の外来診療時間内にはソーシャルワーカーが常駐しています。土曜日は常駐ではありませんが、時間調整のうえ土曜日の外来相談が可能です。
診察での症状の改善だけでなく、相談を通して生活の改善を一緒に目指していけたら幸いです。
主治医の指示のもとで面談を実施いたしますので、まずは診察時にご相談ください。

SNSでもご購読できます。